So-net無料ブログ作成

資金運用の反省、見直し-2 [Money]

 昨日(10月25日)の日本株式は久々に大幅に反落しました。日経平均で約400円の下げ。一昨日のブログ記事にも書いた通り、資産運用スタイル変更の為にほぼ全て売却してしまっており、単なる結果論ですが、資産状況にほとんど影響なく、ほっと胸をなでおろしているところです。
さて、今後の運用スタイルに話を戻して、その基本ルールを以下の通りにしようと思います。

  • 個別銘柄保有(一種のアクティブ運用):30%    インデックス運用:70%
  • アセットアロケーション  株式:35%、 債権:35%、 リート:30%
  • 国内、海外比率  国内50%  海外50%

大分類アセットクラスアセットクラス割合
株式
35%
日本株式17.50%
先進国株式10.50%
新興国株式7.00%
債権
35%
日本債券17.50%
先進国債券17.50%
リート
30%
Jリート21.00%
海外リート9.00%

 このアロケーションは、私の感覚としては中間守備的な位置づけであり、経済状況に応じて守備位置の変更は随時実施していこうかと考えています。このポートフォリオで年率4%程度のリターンを出せたらと思っています。 インデックス運用の優位性は左脳では理解しているつもりですが、感覚的に実感できていない部分あるのと、株主優待等で個別銘柄保有必要なので、アクティブ運用少し継続します。どの投資銘柄を使ってポートフォリオ形成するかは、次回upします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。