So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2012年10月 |2012年11月 ブログトップ

投資リバランス [Money]

 昨日の目からうろこの感銘を受けたので、早速自分の投資アロケーションの目標設定と現状を分析。目標と現状で大きく乖離しているのが、

  新興国株式が多すぎ   高配当の目玉 Jリートが少なすぎ

 新興国株式 実際にはインド株式投資信託がほとんどだが、解約は損確定となるわけだが、ここは心を鬼にしてある程度を解約し、Jリート株の購入資金を捻出。目標値までばっさり解約出来ないのは、なんとも情けない限り。

asset_aloc20121018.gif 

  さて、Jリート購入だが、現在保有しているMHAMJ-REIT 投資信託の買い増しも考えたが、購入手数料高いので(SBI証券でも1.05%とられる) Jリート現物を考えたい。ただし、失業中の身、毎月ある程度均等に配当金が入るように銘柄選定したいと思う。過去クリードというリートで痛い目にあっているので、中堅所以上で銘柄選びしたい。経営内容の細かな分析できないので、格付けも参考にしたい。狙い目は、

1月・7月決算 東急リアル・エステート投資法人

2月・8月決算 オリックス不動産投資法人

3月・9月決算 積水ハウス・SI 投資法人 (保有)

4月・10月決算 プレミア投資法人(保有)

5月・11月決算 阪急リート投資法人

6月・12月決算 ジャパンエクセレント投資法人 or 日本プライムリアルティ投資法人

 あせらず、株価動向見ながら、アセットの入れ替えして行こうと思う。


目からうろこ [Money]

 長年勤めていた会社を辞める事にしました。多少なりとも退職一時金出るので、その運用どうしようかとwebを読み漁っていたところ、「高配当株で配当金生活」なるページを発見、その投資哲学なるもの驚きを覚えました。何の戦略もない投資信託運用で、その日上がった下がったと見てるだけで、塩漬け状態から脱する事が出来なかった私には目からうろこの哲学です。

 哲学のpointとしては、

1.配当金が重要なので、元本の増減はあまり気にしない。

2.アセットアロケーションを一定に保つこと。

  リバランスで、自動的にその時に高くなっているものを売って、低くなっているものを買う。利益確定や損切り等、感情的にうまく出来なかった私には非常に新鮮な考え方です。

 くしくも、前会社の保険をどうするかで、保険会社の担当者と話をした折、彼もも優良高配当株に投資というのを薦めてくれました。仮に年率4%配当出る株を25年間保有し続ければ、配当で現株価まかなえる計算なので、元本が目減りしてもお釣りが来る計算になるとの事。

 これから、感情を抑えてヘボ投資信託を切り捨てて、現物高配当株への切り替え、アセットアロケーションの組み立てしようかと考えている次第です。



-|2012年10月 |2012年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。