So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

資金運用-我がポートフォリオ崩壊事件 [Money]

  2013年度最終取引日の3/29は、自分の資金運用に激震が走った。

一番影響大きかったのがJリート。前日の3/28も大幅に下落しており、3/29午前場でも大幅続落。セフティーのために仕掛けておいた逆指値が作動し、ほぼ全てのJリート株売却という事態に。手元に残ったのは、値動きが緩やかだった「いちご投資法人」だけ。そのまま株価下落なら、逆指値セーフティーが有効に機能したという事になるのだが、売却と同時位に反転上昇。この値動きはなんなんでしょうね?機関投資家によるものなのか・・・、あ、それとも日銀がリート購入はじめったのか????

 いずれにしろ、我がポートフォリオは崩壊。まあ近々、利益確定、ポートフォリオ点検しようかと思っていたので、今回の強制売却を前向きにとらえたい。



  さて今後のポートフォリオをどうするかだが、株価上昇により利回りも一般高配当株の利回りと同じくらいの3%台になってきており、利回りとしては旨みない。しかし3/9月以外の決算株として、引続きポートフォリオには入れておこうかとは思う。但し、個別銘柄多数保有するのは、面倒なので東証リート指数連動ETFも組み込もうかと思う。ETFなら逆指値等の技も使えるので、一般の投信よりは扱いが簡単なので。



  個別銘柄何にするかだが、売却銘柄を高値で買戻しも今はしたくないし、価格も利回りも手ごろな中小リートにしようかと思っている。



*ケネディクス・レジデンシャル      1/7月決算
*GLP投資法人              2/8月決算
*いちご投資法人(継続保有)       4/10月決算
*ユナイテッド・アーバン投資法人     5/11月決算
*MIDリート法人             6/12月決算



  1~3月はアベノミクスのおかげで、割と順調に資金運用推移したが、油断せずに細心の注意払っての運用が必要なこと、改めて認識した事件でした。