So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

8月21日の私の資産運用状況 [Money]

 8月21日の日本株式での私の取引は、因幡電機とマックハウスを買い増し購入しました。この2つの銘柄はPERも10~12倍で割安な感じだし、実際の処私のポートフォリオの中でも活躍してくれている銘柄です。執筆時8月22日 11時頃も株価プラスで貢献してくれてます。 暫く保有したいと思っている銘柄です。


Jリートの低迷ぶりは目を覆うばかりです。今日のJリートも全滅状態です。多く借入金を抱えるリートにとって金利の影響大きいですが、最近は長期金利も安定しており、また稼働率もそこそこ安定しているようだし、低迷理由が私には良く分かりません。どなたか、明確に説明できる方おりませんか?


保有Jリート今月決算銘柄は、日本リテールファンドです。先月の東急リートみたいに滅茶苦茶に下げなければありがたいのですが・・・・。


一方昨夜の米国株式ですが、NYダウ 6日続落しました。その中でも「電気通信サービス」や「公益事業」の値下がり目立ったようで、保養している「IXP ISHARES GLOBAL TELECOM ETF」、「JXI ISHARES GLOBAL UTILITIES ETF」も大きく値下がりでした。


今は、動いたら負けみたいな状況なので、損切り、利益確定をキッチリ行う、安全運転が必要な時期なんでしょうね。


8月20日の米国株式 [Money]

 資金運用についての記事投稿するのは止めようかと思いましたが、資金運用継続している以上、自分への戒めの為に継続してみようかと思います。今まで別ブログで記事投稿してましたが、資金運用部分を本ブログへ移動させました。今後とも宜しくお願い致します。

 昨晩寝る前に米国株式を確認していたら、米国株式が久々に上昇していた局面でした。一週間ほど前に売却した「IYR iシェアーズ 米国不動産 ETF」の価格が急上昇していたので、遅れてはならぬと買い戻しました。もちろん売却時価格より安く買ったので、それはそれで良かったのですが、私が運用しているSBI証券の外国株取引は「指値購入」しかできず、指値の設定でモタモタしている間に価格が上がってしまい、買いのタイミングを少し逸してしまった感があります。成行き買いも出来る様になると良いんですけどね。
 米国株式も終値は結局マイナス、5日連続の続落でした。昨晩購入した「IYR iシェアーズ 米国不動産 ETF」は、金利上昇一服感からマイナスにならず、ホット胸をなでおろしています。

 話は変わって日本株式ですが、8月10時半頃までは割と順調に株価上昇していましたが、その後急落しました。中国株式市場で上海総合指数が下げたの原因みたいですね。最近の株価変動は、海外の経済状況など外的要因によるものが多いですね。アベノミクスなるものは、どっかに吹っ飛んでしまったでしょうか?