So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

元本保証の運用検討 [Money]

 このブログも作ってはみたものの放置してました。
 資金運用環境、年始から大荒れでしたが何とか落ち着いてきた感じになりました。ほっと一安心というところです。
 心に少し余裕出来たので、運用状況の見直し始めました。
 今日の記事表題を「元本保証の運用検討」という大げさなものにしましたが、早い話が預貯金です。資金運用というと、株式や投資信託をイメージしますが、全てをリスク資産で運用しているわけではなく、大半が安全な預貯金にしてます。
 マイナス金利のおかげで高金利の定期預金少なくなってしまいましたが、その中でも比較的金利の良い定期貯金を提供しているのは、
  • オリックス銀行:0.2%(1年以上)
  • ソニー銀行:0.15%(6ヶ月)
  • 大和ネクスト銀行:0.1%(1年)
 オリックス銀行には口座がなく、これ以上口座増やしたくないので諦めるとして、口座のあるソニー銀行と大和ネクスト銀行に預けることにします。

 それから、どの様に資金を移動させるかにも注意必要です。数百円程度の利息しかないのに、数百円の手数料を払うのは本末転倒になってしまうので。住信SBIネット銀行(以前は結構高金利の定期預金ありました)の資金をソニー銀行へ移したいのですが、幸い住信SBIネット銀行は、ランクに応じてですが月15回まで無料なので助かりです。

 それから、個人向け国債の募集が始まりました。今回の募集はさすがに最低保証利率の0.05%です。SBI証券ではキャンペーンを実施していて、購入金額に応じたキャッシュバックを貰えます。
 仮に固定 3年の個人向け国債を100万円購入したとすると、2,000円のキャッシュバックになります。この分の単純な利回り/年は、0.067%なので、個人向け国債その物の利回りと合算すると、0.117%になります。3年というのが気になりますが、個人向け国債も一つの選択肢かもしれません。

 どの運用先を選んでも利息大したことないので、ミスって手数料を払ってしまうのが一番バカらしいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。